記憶
第9話

孝行(丸山智己)の離婚協議が始まった。相手弁護士の立原洋子(黒坂真美)は、汚い手を使って妻を追い詰めて行く本庄(中井貴一)のやり方を非難する。シナリオ通り作戦を進める本庄と二宮(泉澤祐希)は、孝行の密室での夫婦の会話を耳にしてゾッとする。それは「頭がぐちゃぐちゃになった死体を見たことがあるか?」という薄気味悪いものだった。佳奈子(松下由樹)がネットで拡散した防犯カメラ映像には、多くの情報が寄せられていた。バレるのは時間の問題だと怯える直人(三浦貴大)は、片桐(石丸謙二郎)の指示通り海外に移ることにする。別れを惜しみ一緒に食事する本庄と佳奈子。和やかな会話の中に亡くなった亮介(正垣湊都)の名前が出る度に、直人は罪悪感に苦しむ。一方、本庄は亮介の話題すらわからなくなっている自分に愕然とする。そして、いつかその日が来たときのために、遥香(優香)に宛てて言葉を遺し始める…。そんな中、直人に差出人不明のメールが届いた。それは佳奈子にも送られていた。そこには、『犯人を知っています』との一文が…!

劇中写真
劇中写真
劇中写真
劇中写真
劇中写真
劇中写真
バックナンバー
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話