記憶
優香

Q:役柄について

「本庄英久さんの妻の本庄遥香です。本庄さんの再婚相手で子どもが二人います。看護師をしていたんですが、今は専業主婦として本庄さんを支えています」

Q:最初に台本を読んだ時の印象は?

「一気に読んで、本当に立てないくらい固まってしまいました。ずっと緊張しながら読んでいたので、読み終わった後は肩の力が抜けてしばらくボーッとしていました。もちろん自分の役を中心に読んでいたのですが、他の人の気持ちになるときもあって、読み終わった後、魂が抜けるような不思議な感覚でした」

Q:役作りで気をつけたこと、意識して演じたことなど

「とにかく耐えている、支えている人なので、視聴者の皆さんも一緒に奥さん目線で見てもらえたらいいなと思いました。全体のトーンや中井貴一さんのトーンがすごく大人で重厚な映像になっているなと思っていたので、遥香は本庄さんと年齢は離れているんですが、二児の母親なので並んだ時に違和感のないよう、なるべくトーンは大人っぽく低めにしています」

Q:中井貴一さんと共演していかがでしたか?

「すごく優しいですし、お話もたくさんして下さいます。周りのことも気遣っていらして、座長って感じです。大人で安心感もあって頼りになる、頼りたくなる方です」

優香
優香

Q:韓国版の『記憶』は見ましたか?

「最初は見ませんでした。見てしまうと先入観もできて、影響を受けてしまったら嫌だなと思って。私の母が韓国版を見ていて大好きで、今度こういうお仕事をいただいてやるんだって言ったら『え!?もしかしてあれ?どの役?』『一番好きな役!』ってすごくうれしそうにしていたので、それだけでうれしいなと思いながら、撮影が始まって半分くらい過ぎてようやく見始めました。楽しくて切なくて見入ってしまいました。この素晴らしい韓国版の『記憶』に負けないように、それを見ていた方々も日本版を見て楽しいと納得してくれるような作品を作れたらいいな、という思いが強くなりました」

Q:本庄さんが周りから愛される魅力は?

「真面目でひとつひとつにすごく強い思いがあるんです。佳奈子さん(松下由樹)が言うように口下手だし、なかなか女の気持ちが分からないところもありますが、そこも本庄さんの魅力だったり…、でも一生懸命だから何かしてあげたいとみんなが思うんだと思います」

Q:このドラマの見どころ、視聴者に伝えたいこと

「家族愛もあり、本庄さんと佳奈子さんの亡くなった息子の事件の真相を追っていくというサスペンス要素でハラハラする部分もあり、かといっていろんな気持ちで慌ただしいかというとそうではなくて……本当に1話ごとにいろんなものが詰まっていて続きが気になります。1話を見終わってから、もう一度自分の中で受け入れて考え直す時間を持ちたくなるドラマです。本当に毎話毎話が見どころです。本庄さんのことをどんどん好きになっていきますし、登場人物みんなに感情移入できて温かくなったり悔しい思いをしたり、いろんな気持ちになって見た人と喋りたくなるドラマだなと思います」

優香

Q:視聴者のみなさんにメッセージ

「本当に素敵な物語です。自分のことを見つめ直したり、いろんな気持ちになるドラマです。ぜひ家族で見てほしいなと思います。恋人でもいいですし、愛する人と見ていただきたいです」

スペシャル対談
スペシャル対談
バックナンバー
中井貴一
優香
泉澤祐希
今田美桜